アウト・ドライバー|車とアウトドア

クルマとフライフィッシングを中心としたアウトドアがメインのブログ

アウトドア

槍ヶ岳登頂までの道のり 2016年7月

2016/08/02

八ヶ岳

2016年7月に、仲の良い友人と”夏休みの合宿”と称して槍ヶ岳登頂をメインとした縦走山行を行いました。

日程は5日間。槍ヶ岳には3日目の朝イチで登頂する予定です。

1日目はスタート地点の上高地から横尾まで歩き、そこで1泊。翌朝から北アルプスの登山道に挑むことになるので、夕食後はしっかり眠り、朝に備えます。

しかし、翌朝は予定より遅い起床となり、朝食をほとんど食べることなく歩き始めることに。

その結果、当然ながら歩きのペースは全く上がらず、私を含め5人の仲間はくたくたになりながら歩くことに。

ちなみに2日目のルートは全行程中最高レベルといえるほど難易度が高いもので、大きく長い雪渓や急登が待ち構えていました。

ひとつひとつなんとかクリアしていきましたが、仲間の一人がダウン。

休める広い場所を探し、長めの休憩を取り、回復を待ちます。

回復したら、一歩ずつ進むしかありません。

いつまでも止まっていては日が暮れ、私たちは遭難してしまいます。

そのため、お互い励まし合いながら歩き、コースタイムより遅くはなりましたが、無事槍ヶ岳小屋に到着。

翌朝登頂の槍ヶ岳を眺めつつ、夕食を食べ、就寝。そして、山行のメインイベントである槍ヶ岳登頂の3日目がやって来ました。

朝食もそこそこに登ります。高さの割に鎖やはしごの作りがシンプルで、正確に移動しなければと恐怖を感じてしまい、動きがガクガクしましたが、無事到着。

3180m、日本の標高第5位を制覇しました。その後は双六岳~新穂高温泉方面へ下山。温泉で5日間の疲れを癒し、私たちは思い出を胸に帰路につきました。

-アウトドア
-