アウト・ドライバー|車とアウトドア

クルマとフライフィッシングを中心としたアウトドアがメインのブログ

釣り

那珂川での鮎釣りの思い出~ルアーでアユを釣った

2016/08/01

那珂川での鮎釣り

小学校の時の夏休みは母方の田舎だった栃木県に滞在していました。

近くに美しく大きな那珂川が流れており、よく川遊びをしたものでした。

祖父は釣りが大得意で、夕食には祖父が釣った川魚をよく食べたものでした。

「私も自分で魚を釣って食べてみたい。」と思い、祖父と一緒に鮎釣りに連れて行ってもらいました。

鮎釣りはえさを使わず、おとりになるルアーをつけた釣り針を使います。

あゆは縄張り意識が強いので、おとりのルアーをライバルのオスとみなし、攻撃してくるところを釣り針にひっかけてとるというものです。

川の中にしっかり入って釣っている人が多いのですが、なんせ小学生ですから流れの急な川の中に入るのは危ないということで、岸から釣ることにしました。

その待ち時間の長いこと。あまり竿を動かしてはいけないとのことだったので、ひたすらじっとしているしかできません。

祖父は2時間で3匹ほど釣りましたが、私は結局あゆではない小さな魚を一匹釣れただけでした。

しかも、私は魚が針にかかっていることにさえ気が付かずでした。初心者には鮎釣りは難しいようです。今度はもっとたくさん釣れる魚を狙いたいです。

-釣り