アウト・ドライバー|車とアウトドア

クルマとフライフィッシングを中心としたアウトドアがメインのブログ

クルマ

ハイエースの新車購入作戦 値引きよりも下取価格が重要!

2016/10/05

セレナを売却してハイエースの購入を計画

ハイエース バン

現在乗っているミニバンのセレナを売却してハイエースを新車で購入しようと考えています。

セレナを新車で購入してほぼ丸7年、来月に3回目の車検を迎えるのを機に売却してハイエースへの乗換を検討。

家族で出かけることが多いので購入したセレナですが、子供も大きくなりここ最近家族全員で出かける機会がめっきり減りました。

週末に一人で釣りやキャンプで遠方に出かけるだけならセレナよりも荷室の広いハイエースのバンが欲しくなりました。

大勢で出かけるには便利なセレナですが、レジャー目的での使用には正直不向きと感じています。

一番の不満はボディがデカイ割にラゲッジスペースがそれほど広くないということです。

3列目シートを格納してもカヤックは荷室に収まりきらない。荷室の両サイドに出っ張りができるので想像以上にデッドスペースが大きいです。

キャンプ道具や釣り道具をガンガン積んで、できればカヤックも格納できる広さのスペースを持った車となるとハイエースをおいて他にありません。

日産のNV350キャラバンも一応候補には上がったのですが、車に詳しい友人に相談したところハイエースに比べると人気が劣るので売却時の値落ちが大きいとのことで候補から外しました。

トヨペット店で見積もり

希望のグレードはハイエースバンのスーパーGLの標準ボディ、希望小売価格は約338万円也!新型セレナの最上級グレードよりも高いとは思いませんでした。

名古屋地区での取扱ディーラーを調べたところ、名古屋トヨペットのみでの独占販売。早速、近所のトヨペット店で見積もりをしてもらいに行きました。

トヨペット店のみの専売ということで、ライバルとなるディーラーが不在のため値引きは期待できないと思っていたのですが、10万円分のオプションを付けることを条件に30万程度の値引きをしてくれるとのことでした。

問題は現在使用しているセレナの下取価格です。下取査定の結果は40万円です。

新車購入から約7経つとはいえ、走行距離はまだ3万キロ弱で大切に乗っていたのでボディや内装も極めて良好な状態です。

正直80万円~90万円程度は堅いだろうと期待していたのでショックでした。

値引きと下取価格を差し引いた支払総額は以下のとおりです。

(新車価格338万円+オプション10万円)ー(値引き30万+下取40万円)=278万円

下取価格が80万円程度だろうという計算で支払総額約250万円で予算を組んでいたので完全に予算オーバーです。

下取価格をアップして支払総額を250万以下に抑えたい

なんとか新車のハイエースの支払総額を250万円以下に抑えたい!

やはり気になるのがセレナの下取価格です。再度トヨペット店にセレナの下取価格を上げてくれないかと持ちかけたところ+5万円の45万円がマックスとの回答。

ネットで同年式のセレナの中古車の販売価格を調べると、私のセレナよりも走行距離の多いモノが100万円近い値段で販売されていたりします。

それなのに下取価格が45万円というのは納得がいきません。

一括査定で査定額が75万円にアップ

中古車の下取価格には地域的な事情が色濃く左右されるという話を聞いたことがあるので、私が住む名古屋の車買取に関するサイトで中古車の下取価格や買取相場についていろいろ調べてみました。

その結果、ディラーに下取りしてもらうよりも中古車買取店に売却した方がよいのではという考えに至りました。

そこで、車買取の一括査サイトを利用して車買取専門店による査定を依頼しました。5社からの査定を受けた結果、最高で75万円の査定額が出ました。

トヨペットでの下取価格から30万円のアップです。

セレナを中古車買取店に75万円で売却して、その代金をハイエースも購入代金に充てれば、実質の支払額は248万になります。

これなら、予算250万円に収まります。

問題は、トヨペット店での下取をキャンセルした場合にも、当初の値引額30万円が有効かどうかです。

下取車が無いのなら30万円の値引きは御破算なんてことにならないかが心配です。

-クルマ