アウト・ドライバー|車とアウトドア

クルマとフライフィッシングを中心としたアウトドアがメインのブログ

釣り

土砂降りの中でのバス釣り【フラデバ】

雨の中でのフライフィッシング

先日、久しぶりに地元の野池にフライでバスを釣りに行きました。

早朝5時起きて念のために天気予報を確認。

終日曇りで降水確率は0%。だったはずなのに・・・・

午前6時間に現場の池に到着しウェーダーに着替えて早速釣りを開始します。

ディアヘアーのバスバグに何度がショートバイトがありましたが、なかなかフッキングしません。

そうこうしているうちに午前8時半頃になってしまいました。

この時期は太陽が高くなってくるとバスの反応が悪くなってきます。

普段なそろそろ切り上げて帰る時間帯なのですが、今日は曇り空ということでもう少し練ってみることにしました。

ところが、その直後から急に空が真っ黒になり突然雨が降り出してきました、

最初は雨脚もそれほど強くなくスグにやむだろうと思っていたのですが、段々雨が強くなってしまいには土砂降りに。

まぁ、通り雨だしスグに止むだろうとの判断で構わず土砂降りの中で釣りを続けていたのですが、一向にやむ気配はありません。

仕方がないので東屋で雨宿りをすることに。

東屋で雨宿り

結局雨の降り始めから1時間ぐらいしてようやく止みました。

雨が上がったあとにフライをバスバグからポッパーに変更。

すると一投目からバスがポッパーに喰いついてきました。

ポッパーでバスが釣れました

雨のおかげで活性が上がってくれたのかな・・・。

災い転じて福となすといったところです。

-釣り
-